【加工場所写真】 〇枠内触点部(静刃側)








《触点をコーティングしている特殊素材について》

 潤滑性の高い素材を、
 独自の技術で、上記の図のように定着させています。

 
※コーティング素材は研究状況により変更する場合があります。

 
ATモデル

《ATモデル_開閉が軽くなる触点の加工図解》